本文へスキップ

東京コアウィッグは世田谷・大井町線・尾山台にある美容室です。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.03-3703-2227

〒158-0086 東京都世田谷区尾山台3-22-4 2F

東京コアウィッグは、世田谷・尾山台のウイッグ専門店です。

東京のウィッグ専門店Coawig Home > コンセプト

コンセプト

お客様の状態・好みは人それぞれ。
満足して頂くには、同じ技術者が長く担当した方が理解が深まります。
当店は、私(小荒井 こあらい)が一人で貸し切り営業しています。
気軽に本音でご相談いただける環境作りを大事にしています。
今後もこのスタイルを変える予定はありません。



良くある質問・回答です。


Q 「医療用ウィッグ・かつら」「メディカルウィッグ」とは何?
オーダーメイドとの違いは?


A 「医療用」「メディカル」は完成している既製品で、脱毛症や抗がん剤治療の副作用で脱毛した方々を主な対象とした製品です。
一般的に健康保険は適用されませんが、オーダーメイドより低価格で販売しています。
もちろん健康な方も使用できます。
当店の医療用ウィッグは、オーダーメイドと同じSランク工場にて制作しているオリジナル製品です。


Q 絶対にバレない?

A それはお約束できません。
バレない様に作りますし、バレにくい髪型を提案しますし、日頃の扱い方もアドバイス致します。
製品の出来だけではなく、使用する方のウィッグの扱い方で、見た目も製品の寿命も大きく変わるのです。


Q スポーツしたいけど、どの程度までなら大丈夫?

A 結構大丈夫ですが、頭に何かが接触するスポーツは危険です。
坊主・ベリーショートの方がフルウィッグを被った場合、かなり激しくても外れにくいです。



Q 「かつら」と「ウィッグ」って、何が違うの?

A どちらも同じです。
小さめな製品は「トップピース」「ヘアピース」「分け目ピース」などの呼び方もありますが、全て「ウィッグ」「かつら」です。



Q 人毛って・・・誰の髪の毛?

A 元の持ち主は特定出来ません。
当店で扱える人毛は「中国毛」「インド毛」「ヨーロッパ毛」を選択可能です。
それぞれ特徴があるので、どれを使用するか相談して決めましょう。



Q 「通気性が良い」「軽い」といったキャッチコピーを見かけますが、作るの難しいの?

A いえ、特に難しくありません。
ウィッグの重量は、髪の重さが多くを占めています。
軽くするには、毛量を控えめに作れば良いのです。
髪を結びつけるベースネットも色々ありますので、目の粗いネットを使用し、毛量を少なめにすると風通しが良いです。



Q 自然で良いウィッグ作りのコツは?

A 「担当者の判断力・技術力」「工場の技術力」「お客様のお手入れ方法と、セット技術」。
以上全てが大事です。
当店では、普段のウィッグのお手入れ・セットのコツをアドバイスしています。
どんなに良い出来のウィッグでも、使い方が悪いとバレやすくなりますよ。


Q こあさんの髪はウィッグ?

A あ、これは自前です。
将来必要になった時は、迷わずデビューさせて頂きます!








Coawig
東京都世田谷区尾山台3-22-4 2F
営業時間 11:00~19:00受け付け終了
定休日  毎週火曜日・第3月曜日

ご予約・お問い合わせ




このページの先頭へ
スタッフ写真

salon info.店舗情報

コアウィッグ(ヘアサロンコア)

〒158-0086
東京都世田谷区尾山台3-22-4 2F
TEL.03-3703-2227
→アクセス


対応エリア
大井町線 溝の口 高津 二子新地 二子玉川 上野毛 等々力 尾山台 九品仏 自由が丘 緑が丘 大岡山 北千束 旗の台 荏原町
中延 戸越公園 下神明 大井町 田園都市線 用賀 桜新町 駒沢大学 三軒茶屋 池尻大橋 渋谷世田谷区 目黒区 大田区 品川区
渋谷区 新宿区 神奈川県 川崎市 横浜市

当サイト内の画像・文章の無断転用を禁止します
店舗内・外観・看板等の撮影、公開を禁止します
Dr AGAクリニックバナー